• 胃腸薬である鎮痛鎮痙剤の効果とは

    2015年11月28日

     胃腸薬といっても症状や作用によって服用する薬の種類が変わってきます。胃腸薬の種類としては胃の粘液の分泌を高める胃運動機能改善剤、荒れた粘膜を修復し胃酸を中和する粘膜修復・制酸剤、胃の働きを高める健胃剤、消化を高める消化剤、酸の分泌を抑える酸分泌抑制剤、さまざまな症状に対応する複合胃腸薬、そして胃痛...

    記事の続きを読む